新潟大学工学部 晶析工学研究室

稲葉省吾君が化学工学会新潟大会2022において学生奨励賞を受賞しました!
受賞講演題目「硝酸塩系水溶液からの硝酸アルミニウム分離に関する冷却晶析条件の検討」

研究

授業 解説
【研究分野】
化学工学とは
晶析工学とは

【研究課題】
研究内容の概略
学生による研究室紹介

-----------------
滴下冷却晶析
2段階晶析
医薬品晶析

晶析装置工学
有機反応晶析

反応晶析造粒
融液晶析
資源晶析
原子力晶析
固固分離

【研究体制】
准教授
三上 貴司
修士課程2年
赤木 佳菜子
稲葉 省吾
猪股 直司

修士課程1年
香村 賢吾
坂本 莉奈

佐藤 啓太
*
*化学工学技士(基礎)
学士課程4年
佐藤 瞬
遠山 優
長谷川 航平
古川 雄飛
山岡 誠也
山口 雄大


【ゼミ】
1学期
2学期(10/27変更)
卒業研修
卒業研究

【その他】
研究計画書
A3判原稿
A4判原稿
卒論表紙
粒径分布測定
研究成果使用承諾書
研究班の系譜
【粉体工学】
(3年1T-火3・金3)

[対面]205-206講義室

授業計画
テキスト

【拡散操作Ⅲ】
(3年2T-火1・金1)
[対面]211講義室
蒸発操作
晶析操作

【機械的分離工学】
(3年4T-月1・木1)
[対面]209講義室
ふるい分けおよび分級
集塵
沈降濃縮
濾過および圧搾
遠心分離
脱水


【反応装置工学】
(3年4T-火1・金1)
[対面]212講義室

授業計画
流動基礎(自習用)
伝熱基礎(自習用)
材料力学基礎
撹拌槽の構造設計

撹拌槽内流動
撹拌槽内伝熱

スケールアップ
流動層

【粉体工学特論】
(院2T-火2・金2)
[非対面]
授業計画
テキスト

【設計製図】
(3年1T-火4・金4)
[対面]205-206講義室

【化学実験1】
(2年4T-水3,4)
[対面]208講義室
・化工実験室
実施日程


【化学実験2】
(3年1T-水3,4)
[非対面+対面]
実施日程

【化学工学実験】
(3年2,3T-火3,4・水3,4)
[対面]粉粒体実験
[非対面]濾過実験

【工学リテラシー入門】
(1年1T-月3,4)


【晶析工学】
工業晶析の概要
結晶構造
粒子特性
固液平衡
核発生
結晶成長
固液間移動現象
構造設計
回分晶析
連続晶析
固液撹拌
固液分離
設計計算
-----------------
単分散化の条件
過飽和操作
有効分配係数

【移動現象論】
円管内流動
装置内流動
伝導伝熱
対流伝熱
装置内伝熱
分子拡散
対流物質移動
装置内物質移動


【撹拌槽工学】
構造設計
動力計算
伝熱計算
物質移動計算
スケールアップ計算


【粉粒体工学】


【単位操作学】
蒸発

蒸留
ガス吸収
液液抽出
晶析
吸着
調湿
乾燥
撹拌
沈降濃縮
濾過
遠心分離
集塵
膜分離


【化学機械学】
材料力学の基礎
圧力容器の強度設計


【その他】
化学工学書紹介




准教授 三 上 貴 司 博士(工学) 専門分野:化学工学・晶析工学
教育研究院自然科学系生産デザイン工学系列
工学部工学科化学システム工学プログラム化学工学コース担当
自然科学研究科材料生産システム専攻素材生産科学コース(化学工学系)担当
〒950-2181新潟市西区五十嵐二の町8050新潟大学工学部B棟512室
mikami@eng.niigata-u.ac.jp|025-262-6918(内線6918)